TEST【栄養機能食品(n-3系脂肪酸)】毎日えごま豆腐

【栄養機能食品(n-3系脂肪酸)】毎日えごま豆腐

毎日えごま豆腐

美味しさそのまま!いつもの豆腐にえごまオイルがプラスされました

栄養機能食品とは、高齢化やライフスタイルの変化等により通常の食生活を行うことが難しく、1日に必要な栄養成分を取れない場合に、その補給・補完のために利用してもらうための食品です。n-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)は、消費者庁が定めている栄養機能食品の栄養成分の1つになり、皮膚の健康維持を助ける栄養素です。

n-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)は皮膚の健康維持を助ける栄養素です

オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)は、人が体内で作れない必須脂肪酸の1つです。身体の中で一部がEPAやDHAに変わり、健康維持を助ける大切な栄養素です。
そんなオメガ3脂肪酸を豊富に含んだのが、今話題のえごま油です。

えごまオイル

商品紹介

毎日えごま豆腐



国産大豆100%の大豆飲料と豆乳を使用したオリジナル製法の豆腐に、えごま油を混ぜました。大豆をまるごと粉砕してできた大豆飲料には、おからも入っているので、おからの栄養分や食物繊維も摂取することができます。なめらかなのに、まったりとコクのある食感が特徴です。冷奴やお味噌汁、サラダにトッピングなど、いつもの豆腐料理に活用するだけで、体に嬉しい栄養を摂取できる商品です。
ちゃんと毎日取ってほしいから、普段から食べ慣れた”豆腐”でお召し上がりください。

こだわりの大豆「ゆきぴりか」を使用

ゆきぴりかはアイヌの言葉で「雪美人」。一般的な大豆にくらべ、イソフラボンを1.5倍含む特殊な大豆です。おとうふ工房いしかわでは、この大豆を北海道江別市の農家の方と契約栽培しています。

大豆
えごま油

えごま油には、地元三河(岡崎市)の太田油脂株式会社のものを使用。えごまオイルにはオメガ3脂肪酸が約60%含まれています。
太田油脂 えごまオイル ››

こんな人にオススメ

毎日えごま豆
名称充てん豆腐
原材料名大豆(国産)(遺伝子組換えでない)、オリゴ糖、食用えごま油、大豆油/凝固剤〔塩化マグネシウム含有物(にがり)〕、植物レシチン
内容量300g
賞味期限D+10
保存方法要冷蔵
  • 食生活は、主食・主菜・副菜を基本に食事のバランスを。
  • 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日あたりの摂取目安量を守ってください。
  • 本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

お手軽きれい
朝食で毎日美活

忙しい朝も、ゆったりした朝も“毎日ちゃんと食べてほしいから”そんな想いから生まれたアレンジ美レシピ。

忙しいモーニングにも♪電子レンジでパパッとレシピ

かま玉温やっこ

かま玉温やっこ

器にえごま豆腐をすくい入れ、真ん中に卵を割り入れる。
電子レンジで2分温めて出来上がり。
*ポイント*
だしたまりやすだちたまりなど、お好みの醤油をかけてお召し上がりください。



豆腐deアクアパッツァ

豆腐deアクアパッツァ

耐熱の器にお好みの野菜とあさり、えごま豆腐を盛り入れる。
最後にオリーブオイルと塩コショウをお好みの量かけ、電子レンジで3分温める。
*ポイント*
下ゆでなしで簡単♪

休日のゆったりブランチにも♪
ちょっとひと手間 ヘルシーレシピ

温野菜と温やっこ

温野菜と温やっこ

野菜をバターで炒め、器に盛る。
野菜炒めの上にえごま豆腐をのせて出来上がり。
*ポイント*
炒め油をバターではなく、胡麻油やオリーブオイルに変えることで、和洋様々な味わいにすることができます。



コーンスープグラタン

コーンスープグラタン

グラタン皿にえごま豆腐をすくい入れ、コーンスープを入れる。
とろけるチーズをのせて、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。
*ポイント*
お好みのスープやシチューに替えて、いろんな味わいをお楽しみください。


ネバネバえごま豆腐

ネバネバえごま豆腐

山芋は短冊切りにする。
えごま豆腐の上に山芋、めかぶ、納豆をのせて出来上がり。
*ポイント*
なめたけやとろろ、しらす干しをのせてもGood。

デザートも楽しみたい♪
あま~いおとうふスイーツレシピ

ドライフルーツとナッツのえごま豆腐

ドライフルーツとナッツのえごま豆腐

器に豆腐も盛り入れ、上にお好みのドライフルーツやナッツをのせる。
メープルシロップをかけて出来上がり。
*ポイント*
やわらか仕上げの豆腐との相性がGOOD!



えごま杏仁とうふ

えごま杏仁とうふ

えごま豆腐にアーモンドエッセンスをかけるだけの簡単スイーツ。
*ポイント*
お好みでクコの実を入れて、美容効果UP♪

毎日えごま豆腐